実は楽しい食器選び♪ | 仔犬初心者、今から、これから

 

トップページへサイトマップへ

 

僕らが仕事で使う場合は食事の度に消毒するから、味もそっけもないステンレス製のものを使ったりするんですけど、フツーのおウチではそんな必要は無いのでいろいろ選べて楽しいですよね。
一つのアイテムとしてはさほど高価なものでもないので、みなさん結構買い替えたりしてるみたいですよ。
ハッキリ言って、機能的にはさほど差が出るものではないので、食器選びのポイントを説明してもウンチク・こじつけレベルにしかならないんで、かる〜く聞き流してください。

 

 

おっけ〜。聞き流すの、得意っす。


材質ごとに、特徴を言っていきますね。
プラスチック製の食器は、安い!割れない!がいいところ。最初はこれでいっか、って方にはお勧め。
アイリスオーヤマ ペットディッシュ 直径15cm さくらピンク D-150
なのですが、、、軽い・柔らかいのが災いして、恰好のおもちゃ代わりになりがちなんです。なので分厚くて重いプラスチック製の食器も結構あるけど、そうなるとそこそこのお値段が…

 

最近多いのはメラミン食器。
リッチェル 犬用 食べやすい食器 S 浅型 ホワイト
プラ食器と比べても重くて硬い、さらにデザインも豊富なのでなかなか人気商品です。熱に弱いけど普通に使う分には問題なし。でも強い衝撃があると割れますよ。

 

金属素材では、アルミとステンレス製があります。
アルミは独特の質感で塗装がカッコいいのがたまにあります。ただ、金属製とはいえしつこいタイプのイヌだとペコペコ曲げちゃうコト、結構あります。
マジェスティックボウル S ピンキーピンク
その点ステン食器はさすがに破壊されることはないんですけど、いかんせんデザインが…。放り投げる遊びを発見したら、金属製が仇になってかなりウルサイです。
ドギーマン ステンレス製食器 犬用 富士型 S

 

最後に、陶器。
マルカン 犬用陶製食器わんこの1日 S DP-812
結局一番しっくりくるみたいです。よく売れるので、サイズ・デザインともいっぱい開発されてて選び甲斐があるかも。
重みもあるので、転がしたり放り投げる遊びもできません。
弱点は割れること。食事の後はヨダレでヌルヌル。後片付け時に割ることが多いので要注意です。

 

それと、材質に限らず引っくり返りにくい「富士型」(真横から見て台形になってるヤツ)を選ぶのもコツ。
大きさの目安は小型犬なら直径10〜15cm、10kg前後の犬種なら20cmくらいのサイズがちょうどいいと思います。

 

あとは、足が長かったり鼻が短かったり耳が長かったりで、食べにくそうだったり食後の汚れ方がひどかったりするときは、特殊な形のも探せばあるので専用のモノを買ってあげてくださいね。

 

 

実用 vs デザイン vs 値段、永遠のテーマね。


じゃ、つぎいくよー。


 

飲み水用の食器と食事用の食器をお揃いにしたいのは分かるんですけど、僕としては‘給水ノズル’を使って欲しいなと思います。
こんなヤツ。お皿でお水をあげたときにありがちなお悩みを解消したのが給水ノズルなんです。

 

‘ありがちなお悩み’は、水が飛び散ったり、ゴミや毛や虫が入って不衛生だったり、タレ耳だったり口ヒゲのあるイヌはビショビショだったり。
少しの飲みにくさはあるものの、これらのお悩みが一気に解決できたっていうのは、まさに発明ですよね。
何より一番大きいのは、こぼすリスクが減ったこと。
飼い主さんが出かけて留守番開始直後にこぼしてしまったら、帰ってくるまでお水抜きになってしまいますからね。

 

ホントはヒトが水道の蛇口から直接飲むよりは、コップから飲んだ方が飲み易いのと同じように、四つ足の動物からしたらお皿のほうが飲み易いんですけどね。

 

 

(これでホントに飲めるの?)


画像だけでは伝わりにくいですが、先端の飲み口部分の構造はボールペンと同じ。
リッチェル ペット用 ウォーターノズル ホワイト
先端に入ったボール部分をペロペロ舐めて転がすと中のお水が少しずつ出てくるっていう仕組みです。
そんなものでお水が飲めるの?って皆さん不審に思うらしいですけど、大丈夫です!今まで飲めなかった仔犬はいなかったですし、飲み方を教えたこともありませんから。


 

その給水ノズルにもいくつか種類があります。

 

サイズでいうとレギュラーサイズと仔犬小型犬用(細口タイプ)、大型犬用。
つい仔犬小型犬用に手が出そうになるんですけど、ハッキリ言って必要ナシ。出てくる水の量が少ないんで満足するまでのペロペロ回数が増えてなんか気の毒なんですよ。
小型犬っていってもそこそこの量、飲みますよ。まあ、給水ノズルはそこまで高価なものではないので、買いなおしてもいいんですけどね。
ちなみに、大型犬用はまず売ってないのでネットで探した方が速いです。

 

もともとは給水器とか給水ボトルっていう名前の商品が販売されてたんですけど、口先部だけの‘給水ノズル’って商品が発売されたときには、「あ、これに気付いたヒトってすごいな〜」って思ったことをよく覚えてます。
‘給水ノズル’はその名の通りノズルのみの商品で、水をためておくタンク部分はご家庭で不要になったペットボトルを再利用してね、っていうモノ。
いっぽう給水ボトルは、ノズル部とガラスやプラスチック製のタンク部分が一体になったオールイン型の商品。
僕らは管理の必要上しょっちゅう消毒をするので今でもガラス製品の給水ボトルを使うんですが、割るし高いしで一般家庭にはメリットの方が少ないかも。

 

 

給水ノズル、レギュラーサイズ、¥1000くらい っと。


あと、電話やタイマーで自動的にドッグフードが出てくる自動給餌器とか、モーターで水を循環させていつでもきれいな水を流し続ける給水器とか、便利そうなものがいっぱいあるけどどれも一長一短あるし、最初からいる??なんでまたの機会でいいと思います。

 

参考までに
自動給餌器【音声録音機能付き】オートペットフィーダー 最大6回分のエサを自動給餌 (ピンク) 日本語説明書付き [並行輸入品]
ペットセーフ ドリンクウェル スタンダード ペットファウンテン

 

続きを読む


関連ページ

サークルっているのかな?
ここでお話しするのは、子犬にとってサークルがいかに大事かってこと。とくに、子犬初心者の方に勘違いされがちなアイテムなので、少しでも誤解が解けるといいなって思います。
育ちざかりは食べざかり!
子犬を飼い始めたその日から、どのドッグフードを選べばいいのかは子犬初心者の方の悩みの種。条件を絞り込んで、ベストなアイテムを探す方法をお話ししたいと思います。
トイレって… なに?
室内犬の子犬を選んだ子犬初心者の方にとっては、トイレって最重要課題ですよね。ここでは、トイレトレー,トイレシーツの種類と選び方のお話をしようと思います。
あったら便利の1軍半たち
子犬を飼い始めたら、ホントは買い揃えてほしいんです。でも予算が…ってときにやむなく削るならコレかな?っていうベッド・ヒーター・おもちゃについてのお話です。
いつかは必要の2軍たち
子犬を飼い始めたのはいいけど、最初から買い揃えるべきなの?それとも必要になってから?ペットショップでは勧められたけど…、についてのお話です。金銭感覚の狂いは、思わぬ出費になるかも?
ペットの保険は必要?
ペットの保険ってナニ?生命保険?損害保険?それとも健康保険?保険についての???子犬を飼い始めたらみんな気になるペット保険について分かりやすく説明します。
おカネにまつわるエトセトラ 値段の差ってナニ?
子犬初心者が、まず戸惑うのはあまりの値段の差じゃないかって思います。高い=良い、安い=ワルイとは限らないんです。子犬の良し悪しを決めるのは、飼主さんです。
おカネにまつわるエトセトラ ラ〜ンニングコスト
子犬を飼育するうえで、避けては通れないおカネの問題。おカネっていったい1カ月でいくらくらいかかるものなの?フツーの子犬の飼育にかかる費用をまとめてみました。
おカネにまつわるエトセトラ 広告通りにはいかないゾ
子犬を探すときってインターネット?チラシはまだまだ情報源として現役です。ただし、鵜呑みにするのはちょっと要注意。上手に使ってカシコく子犬を探しましょう。
おカネにまつわるエトセトラ 値切り交渉術
子犬の飼い始めって、何かと物入り。少しでもおカネを浮かせて、その分ほかのアイテム代にまわしたいですよね。それが自分と子犬のため!

ホーム RSS購読 サイトマップ