仔犬のしつけ トイレ編 | 仔犬初心者、今から、これから

 

トップページへサイトマップへ

 

この話長くなるから、テキパキと進めるよ。
小型犬を飼い始める人には必ず「トイレってどうやって教えるんですか?」って聞かれるんだけど、説明が長くなると飽きちゃって「ま、何とかなるでしょっ」ってなっちゃうんだ。

 

何とかなりません!!

 

でもね、ちゃんと理屈を理解して手順を踏むとカンタンにできるし、途中で上手くいかなくなってもやり直しができるから最後までちゃんとついてきてください。


 

わっかりました〜。
トイレのしつけが一番聞きたかったけど、どこからどんな風にって全く想像がつかないんだよね。

 

メモの用意して、期待してるからね♪


 

オホン。
それじゃ、理屈から話していくよ。

 

僕が考えるいちばん簡単な方法は、イヌの習性を利用する方法だと思うんだ。
理由はね、こちらから「ほめる」「しかる」っていうアクションをしなくていいから。

 

前項でもお話ししたけど、「しかる」とか「ほめる」ってけっこう技術がいることなんだよ。
その技術を習得したうえで更にトイレを教えるっていうのは初心者にはハードルが高いかなって思う。

 

そうだな〜。
例えて言うなら、イノシシを狩るのに鉄砲の腕前みがいてから狩りに出て仕留めるのが、「ほめる」「しかる」のトイレのしつけ方。
イノシシの通り道に落とし穴を掘って、あとは待つだけっていうのが、僕がこれから話す「イヌの習性を利用する」トイレのしつけ方。

 

 

ちょっと何言ってるのかわからないんですけど。


 

例え話だからツッコまないで。

 

要は、勝手にトイレを選んでもらいましょう、でも勝手に選んだところはコチラが準備したトイレでした、ってなるような環境を作っておけばいいってこと。

 

 

それがムズカシイんじゃないの?


 

ムズカシイんじゃなくって、‘知らない’んだよ。
トイレを選ぶときにイヌが考えることはね、「寝床・食事をするところから離れたところで排泄をしたい!」なんだ。これを‘知らない’ってだけ。
だから、理屈上は寝床・食事するところを決めてあげれば、そこ以外をトイレに選ぶってワケ。

 

ただね、ここまでだと寝床・食事するところを決めたところで、そこ以外はすべてトイレ候補。
それだと意味がないでしょ?
寝床を決めて、なおかつ動ける範囲を限定する必要もあるんだ。
さて、動ける範囲を限定するモノとは…?

 

 

!!! サークル!
やっぱいるのか…


 

そ。
使い方次第で、便利な道具だってお話ししたでしょ?ココでも役に立つアイテムなんだよ。
サークルはね、いずれ必要なくなった時に使わなければいいこと。
自転車の補助輪みたいな考え方でいいんじゃないかな。

 

と、いうわけで、サークルで囲んでトイレと寝床をセッティングしたら準備完了。
ここまでは大丈夫?


 

「食べるところ」と「寝るところ」で排泄しないっていうのは初めて知ったけど、要はキレイ好きってことでしょ?

 

あとは、サークル・トイレ・ベッドを準備すればいいってことだし、ラクチンラクチン。
ダイジョウブです!


 

この先も、何か特別な技術が必要になるってことはないから安心してね。

 

ただし!
守ってもらいたいことが2つだけあるんだ。

 

1つめは、
「‘必ず’サークルの中に準備した寝床で寝る・食べること」
ココで食べる・寝る、という習慣=ココは汚したくない!って思ってもらうことに意味があるからね。
サークル内の寝床以外にいくつも「寝る場所食べる場所」があると、混乱するしサークル内の寝床の価値が下がっちゃうんだ。
だから、今日はこっちで一緒に食べようね、とか今晩はベッドで一緒に寝ようね、はNG。

 

2つめは、
「サークルから出す時間はなるべく短く」
さっきもお話ししたとおり、寝る場所食べる場所以外はすべてトイレ候補。
せっかく動ける範囲を制限してても、出てる時間が長ければまったく意味ナシ。

 

この2点を守ってくれたら、大げさじゃなく90%以上の仔犬はちゃんとトイレトレーでします。

 

 

マジ?


ホントだよ。

 

仔犬のアタマの中ではね、
「晩ゴハンも食べたし、そろそろ寝よっかな。…でもその前に、ちゃんとトイレに行っとこうかな」
 ↓
「どこでしようかな…?ココはいつも寝てるとこだし、ゴハン食べる場所だからここではイヤだなあ」
 ↓
「どこだったらいいかな。探してみよう!」
 ↓
「あ、探すっていってもサークルの中だと、そんなに広くないわ。じゃあしょうがない、この寝床から出たところならいいか」
こんな感じのことを考えてるんだ。
ちなみに、‘この寝床から出たところ’にトイレが置いてあるから、キチンとトイレで出来ているように見えるってワケ。

 

 

重ねて言うけど、ちゃんと準備して上の2点を守ってくれた時の仔犬の気持ちだからね。

 

 

それでは、上の2点を守らなかった場合の仔犬のアタマの中はどうなっているか?

 

例1 今日は一緒に寝よう!
「晩ゴハンも食べたし、そろそろ寝よっかな。…でもその前に、ちゃんとトイレに行っとこうかな」
 ↓
「どこでしようかな…?エっ、今日そっちのベッドで寝ていいの?ウレシイ!」
 ↓
〜夜中〜 
「なんか、トイレ行きたくなったな… どこがいいかな?」
 ↓
「ベッドから降りるの怖いし、端っこだったらいいか(ジョ〜ブリブリ)」
こんな感じ。
で、翌朝2〜3回分のトイレの痕跡が発見される、と。
〜翌日〜 
さすがに毎日布団を洗うのは大変なので、今夜からはサークルで…
「晩ゴハンも食べたし、そろそろ寝よっかな。…でもその前に、ちゃんとトイレに行っとこうかな」
 ↓
「どこでしようかな…? いつも寝てるとこはココじゃないし、この辺でいっか(ジョ〜ブリブリ)」

で、翌朝2〜3回分のトイレの痕跡が寝床の中から発見される、―と。

 

例2 たまには一緒にゴハン!
「エっ、今日はみんなで一緒にゴハン食べるの?ウレシイ!」
 ↓
「楽しかった〜。いつものゴハンより美味しいモノもちょっともらえたしなあ。毎日こうだったらいいのにな」
 ↓
〜翌日〜 
「今日も一緒にたべたいな、ワクワク。」
 ↓
「え、ウソでしょ、もうゴハン食べてるの?ねえ、チョット、ワタシのこと忘れてない?」
この日以降、食事時になるとあまりにもギャンギャン鳴くので、一緒に食事を食べることになりました…
〜夜〜
「晩ゴハンも食べたし、そろそろ寝よっかな。…でもその前に、ちゃんとトイレに行っとこうかな」
 ↓
「どこでしようかな…?ココはいつも寝てるとこだし、あ、でもゴハン食べる場所はここじゃないし、まあいっか(ジョ〜ブリブリ)」
で、翌朝2〜3回分のトイレの痕跡が寝床の中から発見される、と。

 

例2 いっぱいサークルの外で遊びましょ!
「晩ゴハンも食べたし、そろそろ寝よっかな。…でもその前に、ちゃんとトイレに行っとこうかな」
 ↓
「どこでしようかな…?ココはいつも寝てるとこだし、ゴハン食べる場所だからここではイヤだなあ」
 ↓
「どこだったらいいかな。探してみよう!」
 ↓
「あ、探すっていってもそんなに広くないわ。じゃあしょうがない、この寝床から出たところならいいか」
 ↓
「ん?ちょっと待てよ。いくらなんでも、ココだと近くない?」
 ↓
「少し我慢すれば、どうせまたサークルの外に出れるからそれまで待っとこう!」
で、リビングの隅当たりで2〜3回分のトイレの痕跡が発見される、と。


 

フツーに考えて、トイレがうまくできない理由が「一緒に寝てるから」とか「一緒にご飯を食べるから」と関係があるなんて思わないよ。

 

ソコ、カンケイある?ってかんじ。
でも、成功率が高いんなら試してみる価値はあるのかな…


 

あ、誤解しないでほしいんだけど、たくさんあるトイレトレーニングの方法の全部がこの法則に当てはまるわけじゃないよ。
あくまでも、「寝る場所と食事をする場所では、排泄をしたがらないというイヌの習性を利用したトイレトレーニング」(サークル使用バージョン)限定って考えてね。

 

何度も言うけど、ちゃんと注意事項を守ってくれたら本当に効果はバツグン。
一応ここまでで、飼い始めてしばらくの間のトイレトレーニングは完了ね。
この先も同じようにサークル主体の生活を続けるなら、これで困ることはないと思うよ。


 

ここからは、最終目標を「サークルなし or サークルの扉は開けっ放しでも、自発的にトイレトレーで排泄をする」に設定してる場合についてお話ししていきます。

 

 

どっちかっていうと、そこまでなって欲しいっていうのがホンネだよね。


ここまでお話ししてきた「寝る場所と食事をする場所では、排泄をしたがらないというイヌの習性を利用したトイレトレーニング」(サークル使用バージョン)は、この最終目標への布石に過ぎないんだ。
プロ野球でいうと、オープン戦が終わったくらいかな。

 

 

ちょっと何言ってるのかわからないんですけど。


 

オープン戦の意義については、周りのオジサンにでも聞いてみてください。

 

いいですか?
最終目標までは、まだまだだからね。
ちゃんと自発的にトイレで排泄しても、「ウチのコ、教えてもないのに天才! もうトイレを覚えちゃった」って勘違いは禁物。
「ウチのコはできるコ」=「最終目標に到達したコ」認定してサークルを片付けちゃったりすると、せっかくのここまでの成果がぜんぶフイになっちゃう。
「トイレを覚えた」のではなくて「寝る場所と食事をする場所を覚えた」に過ぎないんだってわきまえておくように。

 

 

ぜんぶフイ、ってことは「寝る場所と食事をする場所」も忘れるってこと?


 

そりゃそうだよ。
サークルあってのこと、なんだから。

 

でもね、仮に忘れたところで、単にふりだしに戻っただけのこと。
また同じようにやり直せば、必ずできるから「バカイヌ」認定したりあきらめたりしないでね。

 

 

では、本題。
まず「サークルの外に出しても、粗相をしない」方法を考えてみよう。
いちばん簡単な答えはね、サークルから出す前にトイレを済ませておく、だと思うんだ。
子供のころにお母さんから言われてただろ?
「お出かけする前にトイレ済ませておきなさい。途中で行きたくなっても知らないからね!」って。

 

 

そりゃあそうだけど。
そうやって、言葉で言えたら苦労しないわ。


 

イヌのカラダの秘密を一つだけ知ってればそんなに難問じゃないよ。
その秘密は、「排泄をするタイミングは、寝起き・食後・運動後」。
つまりトイレをさせたいなら、寝かせるか、食べさせるか、運動させればいいってこと。

 

起きる → 排泄 → 外に出す(数分間でサークルに戻す) → 食事 → 排泄 → 外に出す(数分間でサークルに戻す) → 寝る…
ね、カンタンでしょ?

 

サークルから出し始めた途端に失敗するヒトって、この排泄するタイミングをムシするからなんだ。
起きる → すぐ外に出す → 寝起きだから排泄する
食事のために外に出す → 食後だから排泄する
遊ぶために外に出す → 運動後だから排泄する
ね、やってしまいそうでしょ?

 

 

実はね、このローテーションは、一見「外で失敗させないための方法」に思えるんだけど、ウラに真の目的があるんだ。
それが、「トイレのご褒美化」。

 

仔犬にとって嬉しいのは「外に出ること」。
「排泄する」 → 「外に出る」を繰り返すことで、まず「排泄する」と「外に出る」ことを関連付ける、これが第一段階。

 

毎日しつこく繰り返して‘習慣化’するとね、
「うれしいことが待ってるからトイレを済ませよう」 
→ 「トイレが済めばサークルから出してもらえる」
→ 「トイレが済むまではサークルからは出してもらえない」
って自分で考えるようになる。
コレが真の目的なんだ。

 

イヌならこれくらいの思考力は持ってるし、自発的にすることっていうのは学習するうえでは何よりの強みだよ。

 

忘れないで欲しいのは、僕がさっきからおススメしてるトイレトレーニングのメソッドは「サークルの外に出る=嬉しいコト」ってことがベースになってるってこと。
外にいる時間が長ければ長いほど、外にいることのありがたみが減っていくわけだから、最初は「サークルから出す時間はなるべく短く」、が基本。
「サークルの外に出る=当たり前」じゃ意味ないんだよね。


 

ここまでのハナシを聞く限り、難しいことは何もないね。
強いて言うなら、まいにち繰り返し同じことを続けるってこと、かな。
もしかして、この先が大変なの…?


 

そうだな〜…。
このあとは、少しずつサークルの外に出す時間を長くするんだけど、そのサジ加減が難しいといえば難しいよね。

 

 

さてさて、ここまでで出来るようになったのは「サークルの外で粗相をしない」ってコト。
まだまだ、サークルのお世話になってるのはわかるよね。
いよいよ最終段階の、「自発的にトイレトレーで排泄するようになるためには!」の説明をしていくよ。
題して、「選ばれるトイレを目指して!」。

 

イヌってさ、どこでも好き勝手に思い付きで排泄してるってイメージあるでしょ?
それって大間違い。
「ここにしよう!」って決めるポイントは、実はヒトとおんなじで‘キレイかどうか’なんだよね。
「選ばれるトイレを目指して!」なんてちょっと大げさに言ってみたけど、単にキレイにしとけばいいってこと。

 

トイレをきれいにすることを習慣化することで、「いつもここで排泄するけどキレイだな〜」って気づくんだよね。
それをさらに続けると、「ここで排泄するとキレイに片づけてもらえる」 → 「キレイにしてもらえるから、ここでしたい!」ってことを覚えてくれるんだ。

 

 

どれくらいキレイにすればいいの?


 

毎回洗う、とまではいかなくても、最初のうちは一回ごとにトイレシーツは替えた方が効果は大、だね。
掃除するトコをわざと見せるのも、コツ。

 

あ、トイレをきれいにするって、今までお話ししてきたことが全部できるようになってからスタートするってわけじゃないよ。
むしろ、飼い始めた日からするべきだね。
トイレを清潔に保つことは衛生面だけじゃなくて、トイレトレーニングの一環としての側面もあるんだってことを意識しながら生活をして欲しいなってこと。

 

トイレトレーニングの手順って言ったらこれくらいだな。
ここまでくれば、トイレトレーでする理由が仔犬にできたから、自発的にするようになるはずだよ。
ちょっと取り留めなくなったけど、ちゃんと理解できたかな?

 


 

メモとってたから、いけると思う。

 

まず第一に、サークルを使います。
サークルの中は、トイレと寝床で2等分。
注意点は、サークルから出さないこと,サークル内で睡眠・食事をとること。
イヌは寝床・食事をするトコでは排泄をしないから、自分でトイレトレーを選んで排泄をする。
この生活に慣れてきたら次のステップへ。

 

え〜と、次のステップは「サークルから出す」。
サークルから出すのは、少しずつ。
それとタイミングが大事。排泄が済んでから出すことを心がけること。
ちなみに排泄のタイミングは「寝起き・食後・運動後」。

 

それと、(飼い主が)して欲しいところ=(イヌが)したいトコロ、にしたければ「トイレ掃除を手抜きしない!」こと。

 

まとめ。
・トイレ→アソビ=ウレシイ
・トイレキレイ=ウレシイ
の2つのウレシイをお膳立てしてあげると、自発的にトイレでする。

 

「トイレトレーニングに近道ナシ!迷ったときは、もう一度」。

 

どう、こんな感じ?


 

上手にまとめてくれたね。

 

あんなに長々と説明したのが、たったのこれだけだと思うとなんか寂しい…
まあ、トイレトレーニングに関しては、テクニックとかコツよりも根気とか継続性が重要だから、まとめるとこんなもんかもね。

 

じゃあ、あとは質問コーナー。
トイレ関係で何かあるかな?


 

じゃあ、思いついたことからね。

 

この手順通りに進めたとして、ある程度上手くいくとするでしょ?
それでも100%カンペキになるまでには、ソコソコ失敗はあると思うんだよね。
そんな時はどうするの?


 

まずは、「なぜ」失敗したのかを考えることだね。
よ〜く観察すれば、必ず原因がわかるはずだよ。

 

たとえば、サークルから出してる時間が長すぎたり、トイレが汚れっぱなしだったり。
原因を見つけて基本にたちかえれば、必ず上手くできるようになるからね。

 

観察 → 考察 の流れは、トイレトレーニングに限らず飼育の根幹。
この流れの身につけると、大体のことは予測・対応できると思うよ。


 

じゃ、次〜。

 

♂のマーキングって、やっぱりトイレトレーニングでは治らないもんなのかな?


 

「マーキング」については、何度か話題に出てきたね。

 

答えは、ムリ。
足を上げてするオシッコと、トイレでするオシッコは別物だからね。

 

 

と、いうと?


 

出るモノは一緒なんだけど、目的が違うっていうこと。
トイレでするオシッコは、カラダの老廃物や余計な水分を排出するのが目的。
マーキングでするオシッコは、なわばりを主張するためのニオイ付けが目的。

 

目的が違うから、トイレトレーニングとは切り離して考えなきゃダメなんだ。
どちらもオシッコだから一緒くたに考えがちだけどね。

 

ヒトの場合、オシッコをする目的って「カラダの老廃物や余計な水分を排出する」ことが主だからピンと来ないと思うんだよね。
だからさ、かわりに「なみだ」で考えてみて。

 

うれしいとか悲しいときに感情で出る「なみだ」と、目にゴミが入ったときに出る「なみだ」は出てるモノは一緒でも、出る目的は違うでしょ?
それぞれの止め方は、
・うれしいとか悲しいときの「なみだ」 → 感情を落ち着ける
・目にゴミが入ったときの「なみだ」 → ゴミを取り除く
出る目的が別なら、止める方法も別ってワケ。

 

だから、♂のマーキングをトイレトレーニングで治せるか?って質問は、
目にゴミが入ったときの「なみだ」は、感情を落ち着けたら止まりますか?ってトンチンカンなことを聞かれてるようなもんなんだよ。

 

 

じゃあ、マーキング用に別の方法があるってことか!


 

あることはあるんだけど、これがベストって言えるのは無いんだよね。

 

なわばり意識って♂特有のモノだから、去勢して♂の機能を失くしてしまうとか。
あとは、散歩の回数を増やして行動範囲を広げることで、家(建物)の外側でなわばりを主張してもらうとか。

 

いずれにしても確実性が低いんで、結局消極的な方法をとることが近道なんだな。
つまり、マナーベルト(おむつ)的なアイテムを使うか、初めから♂を選ばないか。

 

 

そう言われると、やっぱり♂は考えちゃうね。


 

たま〜に、なわばりに全く興味がない♂もいるけど、仔犬の段階じゃ見分けつかないしね。


 

では、次の質問。

 

トイレトレーニングってどれくらいで出来るようになるもんなの?
ケースバイケースってのは分かるけど、目安が知りたいな。


 

最短で、10日くらいのコがいたな。
普通は1〜2カ月もあれば出来るようになると思うよ。
失敗を繰り返してもあきらめなければ、半年もあれば十分。

 

 

半年かあ〜。けっこう長いね。


 

何言ってんの、自分は何年もかかったくせに。
オムツとれたのはいくつの時?
いくつまで、おねしょしてた?

 

トイレに関しては、ヒトよりイヌの方がよっぽど早くカンタンに覚えるんだからね。
お父さんお母さんの苦労を考えたら、半年なんてラクなもんだよ。


 

じゃ、最後ね。

 

トイレのしつけスプレーって商品があるよね。
アレ使ったら、カンタンなんじゃないの?


 

あ〜、あるね。
あれって、スプレーすればそこで勝手にするようになる商品だと思ってるでしょ?

 

 

ちがうの?


 

あれはね、標識・シンボルマークみたいな使い方をするもんなんだよ。
僕らの使うトイレでいうところの、ドアに貼ってあるトイレマーク。
仔犬,飼い方,初心者,不安,トイレ 
↑ コレね。

 

このマークがついてれば、誰だってココはトイレだってわかるよね。
でもさ、生まれた時から知ってた?
子供の時に「このマークがついてるところがトイレだよ」って教えてもらったことがあるハズなんだよ。

 

つまりね、「このスプレーでついた臭いの場所がトイレだよ」ってこと教える作業が必要なんだ。
まわりくどいでしょ?

 

 

スプレーかけとけばニオイにつられて、フラフラ〜っと寄っていくもんだと思ってたよ。


 

それをうたった商品もあるけどね、多分効果はイマイチ。
トイレのマークとして使った方が意義があるね。

 

トイレトレーニングには直接は必要ないかな。
つかうとしても補助的な役割でしかないよ。

 

 

さ、長くなったけどトイレについては一応ここまで。
また何か思いついたら、いつでも聞いてね。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

食事ってどうすればいいの?
子犬初心者にとっては、食事一つとってもわからないことだらけ。ドッグフードがイイの?それとも子犬だからミルク?飼い始めてしばらくの「食事の疑問」にお答えします。
仔犬のしつけ まず初めに
子犬のしつけのキモは飼い始めにあり!? しつけってコツや手順、テクニックよりも大事なことがあるんです。子犬初心者さん、最初が肝心ですよ。
仔犬のしつけ お願い!吠えないで
吠えるのは子犬の間は仕方ない?しつけでどうにかならないの?飼い始めに気を付ければ吠えるのは防げますよ。子犬初心者さんが失敗しないために吠える仕組みを覚えましょう。
仔犬のしつけ かみつくのは仕方ない?
甘噛みってどうにかならないの?甘噛みは子犬のうちだけ?子犬ってこんなに噛みつくんだ、って戸惑う子犬初心者さんも多いはず。自然におさまるのを待ちますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ